工場の交代勤務で働くメリット・デメリット

工場の交代勤務で働くメリット・デメリット

工業高校卒で交代勤務で13年働いた僕が教えるメリット・デメリット。

工業系の卒業生は工場勤務になることが多く、また最近では人手不足のため

普通高校の学生も就職することもあるので参考になれば。

交代勤務とは?

主に二交代制と三交代制があり、これも会社に寄って違いますが

8時~20時。20時~8時の二交代、7時~15時、15時~22時、22時~7時までの三交代があります。

時間は会社によって違います。

交代勤務のメリットは?

・交代手当、夜勤手当があるので給料が高い

深夜給料になるので同級生より基本的に給料もらえます。

お金は大事です。

・年休が取りやすい

交代勤務は自分しかできない業務が少ないので交代の時間が来ればほぼ帰れます。

そのため休みも取りやすいその休みはもちろん人の数で埋めることになるので

多少の残業はあります。

・通勤時間が他の会社と違うので渋滞しない

朝の通勤ラッシュは苦痛ですよね。

僕は同じ会社で日勤もしましたが20分~30分程度で通勤できるところが

日勤の時間だと50分~1時間かかっていました。

しかもそれでも30分早く着いていたので時間をかなり無駄にしています。

もちろん帰りも同じ状態です。

・平日休みがある

休日だとどこに行っても人が多かったり、飲食店のランチメニューが高かったり。

人気の飲食店だと待ち時間がなかったりします。

 

交代勤務のデメリットは?

・友達と休みが合わない

土日休みの友人と遊ぶ機会は少なくなります。

ただ休みは取りやすいのでそこまでデメリットではないですが

毎週遊びたい!!って人には合いません。

・仕事のやりがいが少ない

交代勤務は自分しかできない業務が少ないのでやりがいは少ないです。

自分がやめても変わりはいくらでもいたりするので。

・生活が不規則になる

夜勤があるのでやはり日勤と比べると生活が不規則になり

体調も崩すこともあるかもしれません。

いまの会社は夜勤で仮眠時間があるのでまだ体は楽ですが・・・。

まとめ

工場の交代制の仕事といっても会社、部署によって忙しさはそれぞれです。

めちゃくちゃ忙しいところもあれば楽なところもあります。

高卒で仕事がつらすぎて辞めてうちの会社に来た人もいました。

なので失敗したと思ったら次を探す手段もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

仮想通貨バブルに乗り資産2000万達成も暴落により半分に。いまは株、スワップ、仮想通貨、WealthNavi、iDecoで分散投資。三重県菰野町で育った30代地域ブロガー。菰野町周辺のグルメ、観光、子供の遊び場を発信します!!