僕がオタクになりオタクをやめるまで

高校でオタクになってしまった僕。

高校生になった僕は学校から中間テストに向けての勉強をしていた。

集中力はほぼないのでテレビを見ながらしていた。

そして夜、トゥナイト2をみていた。

トゥナイト2とは当時の男子中高生はみんな見ていたであろう

伝説の情報バラエティ番組だ。詳しくはこちらトゥナイト2 wiki

トゥナイトも終わり勉強を続けていると「あずまんが大王」というアニメが始まった。

なんか衝撃だった。

いままでドラゴンボール、スラムダンクを見て育ち

ワンピース、ハンター×ハンター、テニスの王子様などを見て育った僕には新鮮だった。

それからというもの深夜アニメばっか見ていた。

学校→ゲーム→アニメ→ラジオ→寝るという

いま思うと全然面白くない学生生活だったけど当時は楽しかったんだろう。

そのまま何事もなく就職

そして就職した。もともと特にやりたいこともなかったので

工業高校に入り、就職しようと思っていたから。

会社なんてどこでもよかったのだ。

交替勤務になり、ここでも男ばかりの環境だった。

男ばかりなので合コンなどにも誘われるようになった。

しかし合コンにいってもオタクは隠しているので

「普段なにしてるの?」と聞かれても

「アニメみてます!」と答えることもなく「テレビみたり・・」と答えていた。

当時はお笑い番組も好きだったので。

でもこれって自分に嘘ついてますよね?

自分を隠してまで生きたいのか僕は?

そして僕は自分を解放することにしたのではなく

逆にアニメを捨てることにした。

特になにをしたでもないがアニメを見なくなった。

人は習慣させつけば慣れるものである。

それにちょうどその頃、LIVEにハマり新しい趣味ができたので問題なかった。

LIVEキッズだったあの頃

のちに「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の情報を得て

このアニメ休止期間中の約3年くらいにあった人気アニメを

見ることになるのだがそれはそれで面白かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

仮想通貨バブルに乗り資産2000万達成も暴落により半分に。いまは株、スワップ、仮想通貨、WealthNavi、iDecoで分散投資。三重県菰野町で育った30代地域ブロガー。菰野町周辺のグルメ、観光、子供の遊び場を発信します!!